新製品開発ストーリー

5月5日生まれの私が、55歳を迎えた時、丁度ジュエルジャパンも5周年を迎えました。いくつになっても年齢不詳で、ゴーゴーでいたい私ですので、55クリームと名付けました。

 

5年前、自分のためのハンドクリームを開発したのですが、保湿力が高いのにのびが良く、友人の多くが顔に使っているという話を聞きました。50代ともなると、冬の乾燥から肌を守るには、かなりの保湿力が必要となります。そこで開発担当者と試作を繰り返し、2年の歳月をかけて保湿力があり、50代のお肌の悩みに着目したクリームが出来上がりました。

 

当初は化粧水とクリームと思ったのですが、開発担当者に
「化粧水、美容液、クリームって分けないといけない理由があるのですか?」
と聞いた所、「ありませんね」という答え。

イメージ 7色々と研究をするうちに、それぞれに入れなければならない「防腐剤」「安定剤」などの肌に負担になる成分も重ねることになるという事実に直面し、アイテムがひとつなら最小限で済むという結論となりました。思いつく成分は贅沢に入れてもらいました。

 

この製品を渡した友人からは、
「お百姓さんが自分のために作ったお米みたいなものね」
と最高の褒め言葉をいただきました。

私の製品作りはまさしく「自分だったらこんなものが欲しい」というのが原点です。そしてそれはきっとお客様にも喜ばれるに違いないと確信しております。